テニスルBLOG

テニスル、コーチング理論について

  • 2021-06-23 16:57

テニスルについて

テニスル登録コーチについて

テニスル

目次
1.弊社登録のテニスコーチ
2.技術よりも技術を「伝える」ことを重視
3.寺地貴弘のコーチング理論を完全伝授
4.コーチングすることによるコーチの自己成長

 

レンレン

テニスの上達には“誰”に教わるかも重要なんだ!

北村ちゃん

やっぱり教わるなら、優しいコーチがいいな♪

パズー

テニスルはコーチングスキルに
かなり力を入れて取り組んでるワン!

弊社登録のテニスコーチ

弊社サービスをお客様に満足して頂くようご提供して行くことにおいて、登録コーチの存在はかなり大きなウェイトを占めます。

コーチ陣のコーチングスキルの向上を日々ブラッシュアップさせて頂いておりまして、企業努力としてそこに一番のウェイトを置いていると言っても過言ではありません。

まず弊社サービスにおけるコンセプトの共有と統一

例えばレッスンを受けて頂く際に、コーチが変わる度に方向性や指針が変わるといったことがあれば、レッスンを受けているお客様が迷われてしまいます。

そういったことのないよう、まず考え方や指針と言った部分を明確に共有させて頂いております。

その上で、もちろん弊社の独自マニュアルを駆使したトレーニング理論、コーチ学、運動生理学などを研修にて落とし込んでおります。

テニスコーチになるにおいて、通常は絶対に必要とされる資格はありません。

だからこそ、その資格の代わりになる部分を弊社独自の「テニスルコーチング資格」として、一定以上の水準のコーチング技術を、テニスルコーチ研修にて受講し習得した後に、はじめてお客様のレッスンを行わせて頂いております。

コーチ経験者が基本的には多く、スクール出身のコーチも多数在籍しているのですが、特に経験重視でコーチ採用をしているのではなく、コーチの経験未経験に関係なく、ある一定のテニス技術と、弊社サービスをお客様にきちんとコーチングできる「コミュニケーションスキル」を特に大切にして採用しております。

例えば3年もコーチ経験すれば、ある程度技術は付きます。

ただし弊社としての考えは、本当にコーチに大切なのは、
テニス技術ではなくテニス理論とコーチング技術だと考えております。

これらはやはりお客様の立場に立つことのできる目線とコミュニケーションスキルなくして、伝えることは難しいのです。

何よりも「お客様に必ず目標を達成して頂く」その上で「テニスを楽しんで頂く」という使命を全うできるよう、コーチ陣全員で毎日模索し追求することで、最高のサービスが提供できるよう日々尽力させて頂いております。


技術よりも技術を「伝える」ことを重視

上記でお伝えさせて頂いた通り、コーチにおけるテニス技術は、ある一定のテニス技術があれば問題ないと考えております。

それよりもきちんとした理論を持ってテニス技術をお客様に「伝える」というコーチング技術が大切なのです。

大前提なのですが、コーチングとはお客様とのより良い信頼関係を築きながら、お客様が最高のパフォーマンスを発揮できるように支援するためのコーチの営みの総称です。

信頼関係なくしてコーチングは不可になります。

目標達成のためにあらゆる視点から考え、診断し評価しながら適した指導法やトレーニング法などを選定、考案から提供しサポートして行く。

そしてこの過程には人間的な成長も含まれていると考えております。

なぜなら、例えば選手が人間的成長を果たすということは、これまでの思考や行動がより良い方向へ変わることを意味しています。

そして、このことがテニスに対する見方や姿勢、プレイの質を大きく変え、結果としてパフォーマンスの向上に結び付いて行きます。

人間的成長なくして選手としての成長はないとも言っても過言ではありません。

弊社ではただの技術指導のみではなく、人間的成長の養成まで目線を広げているからこそ「信頼関係」がコーチングにとって一番と言って良い程、大切なことを理解した上でサービスの提供をさせて頂いております。

また逆に、
お客様に「選ばれる」コーチであるよう尽力させて頂きます。

テニスにおいては、トッププロでさえコーチを変えるのが常識です。

実際、トッププロはツアーを戦う中で自分自身の課題に合わせて、コーチを変えていきます。

錦織圭選手のように長い間、同じコーチという選手の方が稀だったりもするのです。

トップ選手が更なる上達のためにコーチを変えるわけですから、一般の選手も自分の課題に合わせて積極的にコーチを変えていっても良いのではと弊社は考えております。

お客様の上達を一番に考えているからこそ、お客様がコーチを選べる環境、またコーチがお客様に選ばれるように努力出来る環境作り。

これが一番あるべき形だと考えております。


寺地貴弘のコーチング理論を完全伝授

弊社コーチ陣には全員、余すことなく寺地貴弘のコーチング理論を完全伝授させて頂いております。

選手としての実績は言うまでもなく、日本トップレベルのプロ選手のコーチング経験から確立されている、まさに日本のみならず世界のテニスプレイヤーが受けたいコーチング理論。

その全容をここでの文章で全てお伝えすることは、正直少し難しいのですが、弊社ではそのコーチング理論の全容を、徹底的にコーチ研修にて落とし込ませて頂きます。

こちらのコーチング理論では何より「テニスを楽しむ」ことが大切と考え

  • 自分自身で答えを導き出す能力
  • 主体的、自主的に物事に取り組んだり考えたりする姿勢
  • 新しい価値観や新しい答えにたどり着こうとする前向きな気持ち

などを身に付けることができる、素晴らしい理論になります。

この理論を理解したコーチのコーチングを受けるメリットとしましては、まずテニスで必要なご自身の考える力を育み、自発性・主体性・応用力・再現性を高めることが出来ます。

またそれらが内に秘めた可能性を引き出すきっかけになり、個性を生かすことに繋がり、学習能力の向上をもたらすといった良い方向への相乗効果が生まれてくるといったことがメリットになります。

コーチングをする際におけるコーチの役割なのですが、テニスにおいて個人の能力を最大限に引き出すこと、自ら適切な行動をとるように促すことなど、やはり相手の自主性を高めることが大切になってきます。

そのためコーチは、お客様の話を聞く、お客様をしっかり観察する、状況に応じたアプローチを行うことに注力させて頂きます。

そしてコーチはお客様に対して、すでに持ち合わせているにもかかわらず埋もれたままになっているスキル、例えば「素晴らしい運動能力」「豊富な情報」「鍵になるスキル」を高めることに意識を集中しコーチングして行きます。

またコーチが効果的にコーチングを行うために、必要なスキルが3つあります。

それは「傾聴」「質問」「承認」になります。

まず傾聴とは「話を深部まで聴く」「話し方、しぐさ、表情、姿勢などに注意を払う」両方を同時に行うことで相手を深く理解するコミュニケーション技法です。

次の質問なのですが、人は比較的、相手からの指摘を素直に受け入れることが苦手です。

しかし自分自身で気が付いたことを反省し、改めていくことにさほど抵抗はありません。

コーチングすることにおいての「質問」とは、自らの成長を促せるような「気付き」の機会を多く持ってもらう質問をしていくといったスキルになります。

最後に承認とは、長所を見つけたり、またそれを言葉や態度で分かるように理解して頂くスキルのことになります。

お客様一人一人の長所を見つけて伝え、伸ばしていくということは、簡単なようでコーチングの中では難しいスキルになります。

そこを弊社ではカルテやレーティング、動画等を駆使して、コーチ陣全員で考察していける環境が整っていますので、是非ご安心して弊社コーチによるコーチングを受けて頂けますと幸いです。

このように一部なのですが、上記にてコーチング理論を少し述べさせて頂きました。

弊社サービスを通じて、かなり質の高いコーチングを受けて頂ける環境が整っていると考えております。

是非一度、体験レッスンにて寺地貴弘の考える、一段階レベルの高いコーチングをご体験頂けますと幸いです。


コーチングすることによるコーチの自己成長

弊社ではコーチ自身の自己成長。

こちらもお客様のご成長の次に大切な事項だと考えております。

コーチングの形に「正解」はありません。

正解とは「これをこなせば必ず結果が出る」といった手法ということになりますが、そのようなコーチングの手法は、現在のところないのです。

そのため毎日のブラッシュアップは欠かせませんし、お客様一人一人にとるべきアプローチも違うのがコーチングです。

その過程において、弊社の考えとして「コーチ自身の自己成長」に繋がるコーチングを意識しております。

なぜならコーチの成長がそのままお客様にご提供させて頂く、弊社サービスの成長になるからです。

成長を簡単に説明すると「今までよりも上を目指す」ということになります。

毎日のブラッシュアップ、お客様へのコーチング、コーチ同士のコミュニケーション、定期的なイベント、コーチング研修などによる、インプットの全てがそれに繋がります。

またサービスの提供を通じて、テニスコーチとしてのみならず人間的成長を果たすということ。

人間的成長はそのままコーチングの成長に繋がり、お客様の人間的成長にも繋がるといった相乗効果が必ず生まれます。

弊社としては、この人間的成長をすることのできる環境作りを日々意識して構築していく所存です。

例えば5年、10年後のテニスレッスンにおけるコーチングの手法は、現在行われているものとは、比べ物にならないくらいに変貌をし、進化するものだと感じております。

同時に、そこにたどり着くには「今までよりも上を目指す」という考えを持ってなければたどり着かない境地であるとも感じております。

近い将来に、テニスにおける最先端のコーチングのご提供が出来ているよう、日々成長を続けて行かなければなりません。

毎日のコーチングを「自己成長」に繋げることで、毎日サービスの質を向上させていく。

そういった姿勢を持ち続けることによって、一過性のものではなく、より正解に近いサービスのご提供が出来るようになると信じ、今後もサービスのご提供をさせて頂ければ幸いです。

またそれにはコーチ自身の自己成長なくして達成できないと弊社は認識しております。


体験レッスンをしてみる

まずテニスの体験レッスンを受けて頂き自分のレベルを知ることも可能ですので、上達したいけど何をしたらいいのかわからないという方!ぜひテニスルのレッスンを受けてみて頂ければと思います。

体験レッスンの方法などは下記よりご確認できますので是非ご覧ください♪

テニス体験レッスン

 

お問い合わせ

もっと見る

プロフィール

プロフィール

亀本 簾(カメモト レン)

プロフィール

性別:男
自己紹介:東京のインターナショナルスクール卒業後、アメリカのチャップマン大学に進学し、卒業。
卒業後コロナ禍によりアメリカから帰国し、テニスル代表の宮地一道コーチと出会いサービスを広める為の活動を開始。

大学では健康科学(B.S. in health science)と心理学(B.A. in psychology)を専攻し将来はPhysical Therapistを目指して日々勉強中です!
日本初のテニスシミュレーターを使用した新しいレッスンを全国に普及できるよう日々情報発信を行なっていますのでぜひインスタやツイッターのフォローよろしくお願いします!

いずれかは世界中の人をテニスで繋げたいです♪